浜正機工株式会社は、機械工具、伝導機の商社です。

社長・先輩社員からのメッセージ
Message

代表取締役社長
浜口 隆之
営業3課
羽柴 和也氏
海外営業課
山田 真二氏
Hamasho Corporation(Thailand)Ltd.
手代木 大伸氏
営業2課
加藤 功大氏
代表取締役社長 浜口 隆之
仲間達と共に情熱をもって、未来を創造しませんか?
  • イノベーションで生まれる日本のモノづくり

    浜正機工はモノづくりの最前線では不可欠なメカトロニクス分野をはじめ、伝導機器、機械工具などを販売している専門商社です。製造現場を支える伝導機器、機械工具、メカトロニクス製品等、あらゆるモノづくりと直結した製品の安定供給を使命に、1960年の創業以来半世紀以上に渡り、日本の製造業を支え続けています。液晶・スマートフォン・EV(電気自動車)と、これからも益々革新的なイノベーションによって生まれる新たな成長産業へアプローチし、次世代のモノづくり大国・日本を応援していきます。

  • 日本のモノづくりを支えつつ海外市場への挑戦

    モノづくり大国・日本を基盤に、積極的に海外の舞台へチャレンジしています。浜正機工は、業界に先駆けて、タイや中国、ベトナム等のアジア新興国へ人材を送り込み、いち早く海外事業をスタートさせ、これまでにタイと中国に現地法人を設立し10名の若手社員が駐在して活躍しています。さらにベトナムにも設立の準備をしています。海外事業をスタートさせて以来、日本企業の海外進出を支援し、海外生産拠点での国内と変わらない環境・調達等のサービスを提供しています。これらのサービスへの期待は年々高まっています。これらの期待に応えるべく、これからも海外市場、益々のグローバル化への挑戦を続けていきます。

  • 実感できる成長、自己実現へと繋がるステージ

    海外事業は拡大の方向にあり、海外で培った信頼とノウハウが日本国内で新たなビジネスチャンスを生むなど、そのシナジー効果は計り知れません。私が皆さんに期待するのは、海外事業の最前線に立ち、原動力になりたいという強い意志。さらに「お客様の立場にたって考える」ことのできる感性と、何事にも前向きに取り組めるプラス志向の考えを持つ方です。会社はファミリーであり、仕事は自分を高め成長を実感できるチャンスであり、自己実現へと結びつくステージでありたいーーー。私たちは本気でそう願っていますし、皆さんにも自信を持ってメッセージを贈りたいと思います。「あなたの活躍の舞台は、用意しています。そして、自らの力で、さらに大きな舞台を創造してください。」

営業3課 羽柴 和也氏   2007年入社 11年目
  • ◆仕事内容

    ■eコマース戦略事業 インターネット通販サイトへ、弊社が取り扱っている商材を供給する事業です。 Web、サイバー空間の中で、ユーザー様がよりお求めしやすいコンテンツがどんなものかを日々考えながら仕事をしています。 「IoT」や「AI」というベクトルへ世の中が進化していく中で、商品の流通に関してもこの技術を活かしたノウハウが必要であり 今後必ず伸びる分野だと確信しています。 ■学術分野(理学・工学系)戦略事業 大学法人や研究開発法人といったアカデミックなフィールドで営業活動を行う事業です。 「超高圧材料合成」と呼ばれる分野をターゲットに、研究者様へ専門的なアイテムを提案しています。炭素(カーボン・グラファイト)という物質が、分子結合が違うだけで鉛筆にもダイヤモンドにもなる。この研究を通して、日々新たな素材が生み出されており、最先端の材料開発に携われる喜びはひとしお。顧客もエリアにこだわらず、日本国内だけでなくアメリカや中国やドイツ・フランスの研究者様と日々やり取りしています。

    ◆学生へのメッセージ

    会社選びのポイントとして「自己実現が出来る環境かどうか」を意識して欲しいです。8時間働いて8時間睡眠を取るとすると、生活の半分を仕事・会社で費やすことになります。同じ時間を過ごすなら、指示された業務だけをひたすらこなすのではなく、自分で考え自分で行動し、ステップアップできる仕事の方が面白く充実します。<浜正>グループは、規模は大きくありませんが、その代わり組織の中でかけがえのないメンバーになれる、若いうちから仕事を任せてもらえる環境があります。ともに、より大きなフィールドへチャレンジしていきましょう!

海外営業課 山田 真二氏   1996年入社 22年目
  • ◆仕事内容

    2018年5月に帰国し、現在は海外営業課で各国の海外法人やグループ会社(中国、タイ)への輸出販売をメインとした仕事をしています。海外に駐在された日本人の方との電話、メールでのコンタクトもあれば、外国人の方との英文メールでのやり取りもあります。希望された商品の選定、仕入れ価格交渉、安全な輸送、通関に不備無いよう書類の準備等を経て確実にお客様の手元まで商品が届くよう一気通貫のトータルサポートが必要で気が抜けなく、責任感、やりがいのある仕事です。この機能が認められ、日本ではあり得ない大手企業の海外法人との取引が出来ています。現在は5名の部下を持つ課長職の管轄長として従事させて頂いております。入社後の経歴は、本社にて卸売業務⇒営業所にて中小企業工場への営業⇒タイの合併会社に出向駐在⇒本社海外営業⇒大手商社に出向⇒タイ法人に出向⇒本社海外営業で現在に至る。

    ◆学生へのメッセージ

    最初にタイ赴任早々は上手く英語が話せず、タイ人にゆっくり日本語で話しをしようとしたら現地の社長に怒られ恥ずかしい思いをしました(笑)。今は決して上手いとは言えませんが、現地スタッフと充分にコミュニケーションが取れるようになっており、同じ目標に向け気持ちを一つにして一丸となって取り組むようになっています。この相乗効果で自身を取り巻くビジネス環境も想像以上に広がりを見せています。海外赴任を命ぜられた事が、自身の大きなターニングポイントであったと感じております。是非皆様におかれましては将来海外志望をお勧めします。仕事の視野が国内完結と違い格段に広がります。職業観が変わってきます。

Hamasho Corporation(Thailand)Ltd. 手代木 大伸氏   2009年入社 9年目
  • ◆仕事内容

    浜正機工のタイ現地法人にて主に日系企業を客先として営業を行います。内容は浜正機工の得意とする伝導機器の販売だけでなく、タイ新規進出客先の新工場設立のための消耗品の調達のサポート、設備の設置、他工事なども行います。また、タイ現地スタッフへの指導や所属部署のマネージメントも行います。

    ◆学生へのメッセージ

    今自分のやりたいこと、どのような仕事に就くなど決められないと思います。しかし、自ら始めないと進めません。今何がしたいかわからないときは、自分の感覚と今までの経験を信じて、まずは始めること、これが大切だと思います。始めてみて、どうしてもだめなら、一度振り返り、また前に進んでいきましょう。始めることで次の自分が見えてくると思います。

営業2課 加藤 功大氏   2013年入社 5年目
  • ◆仕事内容

    部署によって顧客層が様々ではありますが私の部署は直販がメインとなります。 直販部署では機械メーカーやユーザーに訪問することが多くお客様の課題をじかに聞くことが出来ます。 その中で商品のカタログを配り買って下さい!というのではなく、打合せの中でこんなモノが必要なのでは?とお客様と話しながら提案を考えていく、といった営業展開をしております。

    ◆学生へのメッセージ

    学生様の中でおそらく自分がどんな仕事をしたいのか?ということが定まっていない方もいらっしゃるかもしれません。私も実は商社希望と英語を使って仕事がしたい!という具合にしか考えておらず、どのような会社に行きたいか定まっていませんでした。そのような方はまずはご自身でまずは調べて情報収集してみてください。今はスマートフォンでなんでも調べられる世の中です。仕事においても同じで与えられた仕事はもちろん、新しい行動を起こすためにはまずは自分で調べ、上司・先輩に相談してアクションを起こす。この行動が非常に大切になってきます。また新たなことにチャレンジすることは大変ストレスのかかることですが、失敗しても次があるぐらいの気持ちをもって行動することです。就活時代から今でもそのやり方は変わっておりません。世の中には大小関係なく、いい会社はたくさん存在致します。浜正機工もその1社ですし、まずは皆様の新たな行動の1歩として弊社に足を運んで頂けることを心待ちにしております!


top